2017
12.14

世界からのアクセスをKPIモニタリングする

未分類

Visit Kinosakiでは、毎週、世界からのアクセス状況をモニタリングしています。
WEB解析にはGoogle Analyticsをフル活用し、細かくセグメントやキャンペーンごとの状況を把握しています。

先日のWEBマーケティング会議では、こんなことが話題にあがりました。

「フランスからのアクセスが今週は多いですね〜」

検索キーワードを辿って調べてみると、フランスで日本文化に関するエキスポがあり、そのために関連キーワードの検索数が増え、Visit Kinosakiへの流入も増えた様子。

また、ある週はタイからのアクセスが急に増え、同様に検索ワードを辿ってみると「X Japan」という単語での検索流入が増えていることが判明・・。

X? X Japan?

まさか、あの X Japanがタイで再流行しているのか?

などと思い調べて見ましたが、その形跡は見当たらず(ちなみに、今年の3月にUKでライブをやっていたようです)。

少ししてから、タイで大人気の番組 “Majide Japan” が、 “JapanX” にリニューアルしたことを知り、タイミング的にもこの番組名のリニューアルが流入増になっていたようです。

ちなみに、タイには Majide Japan の他に Sugoi Japan という番組もあり、こちらで城崎温泉のこともたびたび取り上げられています。(Sugoi Japanも参照)

WEB経由での検索流入は、このように色々な影響によって増えたりするので、私たちも必ず週次で数字は確認しています。対象国が多いと、対象国分のこうした要因を把握しなければならず増加の原因がわからないことも多いですが、各担当者が担当国を持ち、日々精進しています^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。