2017
12.13

官民連携でスキルアップをめざすWEBマーケティングチーム

未分類

みなさんこんにちは。VisitKisanoki WEBマーケティングチーム 武田です。

豊岡市が所有するVisit Kinosakiというインバウンド向け宿泊予約&観光情報サイトのWEBマーケティングを担当しています。

このブログでは、観光、特にインバウンド観光に取り組み事業者や行政の方向けに、豊岡市が実施するVisit Kinosakiの取り組みについて紹介していきます。

Visit Kinosakiの特徴として、官民混成のチームであらゆる施策が実施されていることがあります。例えば、WEBマーケティングチームは以下のようなメンバーで構成されています。


・豊岡市より、市役所担当者の仲田さん
・豊岡観光イノベーション(豊岡版DMO)より担当職員の佐野さん
・WEB解析士であり、Visit Kinosakiを運営する地元豊岡のWEB制作会社ハイファイブ社より谷垣さん
・データ分析やマーケティングに関するアドバイザーで、データ活用の会社データストラテジー社より武田

マーケティングや、WEB広告の方法は日々進化しており、行政の担当者がとても全てフォローできるものでありません。

一方で、専門家やエージェントに全て丸投げでも、良いものができるとは限りません。それぞれのツールでどんなことができるかを把握し、適切に外部の専門家やエージェントに依頼をする必要があります。

Visit Kinosakiのチームが官民連携になっているのは、こうした最先端の知識を行政やDMOの担当者も一緒に学びスキルを身につけながら、施策を一緒に試行錯誤することで、マーケティングの考え方を身につけるという意図もあります。

会議は普段、Google Hangoutというオンラインでの会議ツールを使い、PC上でリアルタイムに会話をしながら進めています。市役所やDMO、それぞれの会社や出張先から入り、リモートでも仕事が進められる環境を準備しています(私も、自分のオフィスや出先、空港などの出張先から会議に入ることも多くあります)

ちなみに、トップ画像の右から2番目は、大交流課の課長・谷口さん。普段はWEBマーケティング会議には参加していませんが、別に行うVisit Kinosakiの戦略会議には必ず出席しています。戦略会議では、WEBマーケティングの状況や、宿のプラン出しの状況、Visit Kinosakiの売上状況などを確認し次の施策を議論しています。

このブログでは、WEBマーケティングチームを中心に、Visit Kinosakiでの取り組みをお伝えしていきます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。